りんご4971を長持ちさせる簡単な冷蔵保存と冷凍保存のやり方

りんごは、他の果物と比べて長期保存ができる果物です。ちょっと工夫して保存すれば、さらに鮮度が保たれて美味しく食べることができます。
今回はそのりんごの保存方法を紹介したいと思います。りんごは低温で湿度の高いところが長期保存に適しているので、薄めのビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するのが一番のおすすめです。保存できる期間はりんごの品種よって若干異なりますが、『ふじ』だとおよそ冷蔵庫の野菜室に入れてから2~3週間は保存ができます。りんご狩りでたくさん持って帰ってきた時は、一玉一玉新聞紙で包んで段ボールに入れて気温があまり高くない涼しい場所で保存するのがおすすめです。なぜ新聞紙に包むかと言うと、新聞紙に包むことにより炭酸ガスや水分を吸収するので長持ちさせる効果があるからです。次に冷凍保存方法を紹介します。まずりんごを水洗いします。次にりんごをビニール袋に入れ、あとは冷凍庫に入れるだけです。冷凍保存したりんごを食べるときは、完全に解凍せずに食べるのがおすすめです。完全に解凍してしまうと水分でベチャベチャになってしまいあまり美味しくないので気をつけて下さい。
りんごを保存するならふじが一番です。つがる・王林・ジョナゴールドなどは長期保存には適さないのでりんごを保存するならふじを選びましょう。