りんご4971を美味しく食べるための見分け方について

りんごは密の量によっておいしさが異なってきます。しかしたくさん並んだりんごを見ていると、どれも同じようでなかなか判断出来ない方も多いのではないでしょうか。ただし知っておきたいのは、密が入っているりんごは、ふじ系やこうとくなどになります。密がたっぷりと含まれているりんごの見分け方の一つ目のポイントは、果皮の赤さとお尻の部分です。赤ければ赤いほど密の量が多く、またお尻の部分が黄色っぽくなっているのが美味しいりんごとなります。二つ目のポイントは、お尻部分の丸み具合です。丸みを帯びていて、その部分が黄色やオレンジ色になっている物ほど密が多いと判断します。さらにお尻部分を太陽に透かしてみると、黄色やオレンジ色に透明感を感じる事が出来れば密が多いりんごと分かります。りんごにお尻部分がとんがっていて緑色をしていれば、そのりんごはまだ未熟なため甘さは期待出来ません。また密の量も少ないと判断されます。こうとくは小玉で色むらがあり、密が入ってなさそうですが、実は食べるととても美味しく蜜が入っている物の方が多い傾向にあります。間違いなく蜜入りのりんごを選びたいと言う方には、こうとくを選ぶのが最も的確な方法でしょう。